中学受験では塾の先生に感謝!

3月 26, 2015 by admin

私の娘は公立小学校に通っていたのですが、周りは中学受験を目指す子が少なく、大半はそのまま公立の中学に進学する地域でした。娘も当然友達と同じ中学に進学したいとは言っていたのですが、小学校の中では割と成績優秀だったという事もあり、もっと上のレベルの私立中学受験に挑戦したいという気持ちもあったようです。

向上心が身に着いた

元々勉強は好きなタイプだったので、小学校4年生から近所の個別指導塾には通っていたのですが、そちらの先生に進学すべきか相談をしてみました。すると先生から娘が自らチャレンジしたいと思うのなら、中学受験をすべきだというお言葉を頂きました。それから娘とも話し合って、難関の私立中学受験する事にしました。それを伝えるととても熱心な先生だったので、すぐに過去問等を用意してくれ、受験勉強に励みました。受験直前はほぼ毎日塾に通う日々で、娘も大変だったと思いますが何とか乗り切る事が出来、無事に合格する事が出来ました。

今娘は高校受験を迎える年齢となりましたが、更にレベルアップを目指しています。あの時、先生が背中を押してくれたので、向上心が身に着いたのだと思います。迷っているお子さんをお持ちの親御さんはぜひチャレンジさせてあげて欲しいです。

Sorry, the comment form is closed at this time.